FC2ブログ

創作ドウワ

Entries

清州会議観てきました1

清州会議みてきました~!

実は先週の事だったんですけど・・・

もちろんサンクスデーで、1000円で~す。
γ(▽´ )ツヾ( `▽)

公開から3週目だったので「そろそろ空席もあるだろう」なんて思っていたら
危ない危ない!

普段、地味~に過ごしている?ガボは、やっぱ運がいい?

なんとアベックのスキマに潜り込むのに大成功!

なんだろうこの気持ち?
・°・(ノД`)・°・

周りは場内明るいうちからイチャイチャ
ふん!幸せそうでいいですねえ~

でも、気分転換の優れもののガボは、すぐに気をとり直して

「君たちお幸せに~!」

ちょっとだけ自分に意地を見せました(ノ◇≦。)


実は、観たい映画にトムハンクスさん主演の「キャプテンフィリップス」も候補の巨大なライバルでした。
最新のアクション&ハラハラ&人間模様&ハッピーがいいのか、
三谷監督のハチャメチャがいいのか

シネコンへ向かう電車の中で、そんな迷いを吹っ飛ばすように、心の中で、

「日本人やろ!日本人ならお茶漬けやろ!」

と、大好きなラモスさんが、しきりにガボの耳元に訴えてきます。

「お茶漬けと映画は関係ないだろ!」「本当に観たいのはどっちなんだ?」と
ガボの理性が珍しくまっとうな事を・・・・

すると、心の天使がささやいてきました。

「キャプテンフィリプス」は次回のサンクスデーで観ればいいじゃん!

そこまで言われて、さすがにガボも目が覚めました。

キャプテンフィリプスは、次のサンクスデーだ!


「清州会議」に決定した瞬間です!



清州会議観てきました2

清州会議は時間にして確か138分、最近の映画の中では長い部類に
入る方だと思いますが、上映中だらけることなく存分に楽しむことが出来ました。
これは、すご~く素晴らしい事ですよね?
γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

長い映画はどうしても、中だるみというか、どこかで気持ちが離れてしまう所が
あるんですよね~。皆さんはそんな事ありませんか?

しかし、この作品はそんな事もなく一気に観ちゃいました。
\(~o~)/

それは、やっぱりガボも興味ある戦国史の大事なワンシーンという事もありますが、
そればかりではありません。
とにかく演技、演出、構成が最高だったんです。
三谷様、キャスト様、撮影スタッフ様、裏方様、協力関係者様
とにかくすべての皆様

ありがとうございます~!

ここまで持ち上げといて、いまさらアレなんですけど…
実をいうと、今までの三谷さんの作品はハチャメチャ過ぎて、好きではありませんでした。
それは、

「どうだ、面白いだろ!」「これも面白いだろ!」

と笑いの無理強いで、それもイタイ笑いで引いていたんです。

「ラヂオの時間」「有頂天ホテル」が特にそうでしたね~。

そういう作品なんだと割り切ってしまえば、それなりに楽しめる映画なのかもしれませんが・・・
そこまでして観るものでもないので。

しかし

この映画はそういった押し付け感は感じませんでした。
もちろん、完全に三谷色が全くないわけではありませんけど・・・・
この位ならセ~フと言ったところですかね~
^_^;

なんたって戦国ファンならだれもが知っている「清州会議」

どんなドラマが待ち受けているか。観たいですよね~!
(*v.v)。

戦国ファンならある程度は知っている歴史の一場面。それをどう魅せてくれるのか?
しかも三谷監督が40数年「心の中で温めてきた作品」だと言うじゃないですか。
なおさら興味津々ですよ~?

そこで、冒頭の「ありがと~」につながります。
何が良かったって?それは、登場人物のキャラが抜群に良いです!

羽柴秀吉、柴田勝家、丹羽長秀、池田恒興、お市の方、松姫

それぞれがいろんな思惑で会議に向けて準備をし、調略を画策している。
この辺の描写がとにかく面白いんです。
ここは三谷監督の本領発揮でしたねえ。

織田家に忠臣を尽くそうとする勝家、長秀。織田家をなんとか乗っ取りたい秀吉。
その両者に振り回される恒興。
「会議に行かなきゃ」と必死に清州城にひた走る滝川一益。

様々な思惑をコミカルに表現した三谷監督。
それを演じきった役者陣。特に脇役の演技が光りました。

おバカ丸出しの織田信雄役の妻夫木聡さん。
秀吉が大っ嫌いなお市の方役の鈴木京香さん。
訳も分からず亭主のために一生懸命な、寧々様役の中谷美紀さん。
三法師様の母、徳姫役剛力彩芽さん
この女性陣は必見です!

やっぱり、女性が歴史のカギを握っているんですね~。

いままで、「清州会議」だけに焦点をあてた作品を観た事がありませんでした。
歴史の中で「通り過ぎる一場面」でしか観た事がありません。

だからこそ、そこだけに焦点を当てた本作に興味を惹かれ、観たいと思ったんです。
それを十分楽しむ事が出来ました。


ところで、次回のサンクスデーまで「キャプテンフィリップス」は上映しているんでしょうか?
もし観れたらこの運で「宝くじ」を買って夢の億万長者に~!

「えっ!人生そんなうまく行くわけないだろ」

そっそうですよね。もちろん夢ですから・・・・・・・



Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中