創作ドウワ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件の質問・感想

[C4]

確かに日々、地面に感謝ですね!!

私たちがどんなにつらくても、変わらず私たちを支えてくれていますね。

[C6] おじ様

ご訪問ありがとうございます。

何気ない事に目をつけてとりとめもなく書いた
ものでした。
共感していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもご訪問お待ちしています。
  • ガボテンマサ
  • URL
  • 編集

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/10-7a254f14

-件の関連リンク

地面の気持ち

昨日高尾山へ友人3人とハイキングへ行ってきました。

ゴールデンウィークということもあり、登山客が
アリのような列を作って登っていました。

天気も良く、少し登り始めると汗ばむくらいの陽気でした。

足元が少しぬかるんでいたので、足元ばかり見て登っていると
フッとあることに気が付きました。

それは、皆が同じところを踏みしめて登っている事でした。

そういう風に道が作られていて、安全だから当然といえば
そうなのですが、もし、踏まれる地面に感情があったら
どう思っているんだろう?

もしかしたら、

「小さい足で軽くてよかったー」と思った次の瞬間、ドスン
「イタタタター!」「思いっきり踏みつけんじゃねーよ」
と罵っているかも。

また、

「来る、来る、来る」「あっ痛いー!」
「せめて底が柔らかい靴にしてくれー」
などと懇願しているかも。

「また来た、重そうなのが、来た、来たー」と思って目をつむった次の瞬間、
隣りの地面が「ギャー!」と悲鳴をあげたのを聞いて、「助かったー」と
胸をなでおろしているかも。

なかには、

「くさい、くさい、こっちへ来ないでくれー」と思っているかも。

そんなことを考えて登っていると、どんなに踏みしめても何も文句を言わず、
安全に登山をさせてくれる地面に感謝です。

きっと今日もいろんな人たちに踏みしめられているのでしょう、

でも、ハイキング客たちがいなくなった後、地面たちはお互いの奮闘を
称え合っているのかもしれません......(^_^;)
スポンサーサイト

2件の質問・感想

[C4]

確かに日々、地面に感謝ですね!!

私たちがどんなにつらくても、変わらず私たちを支えてくれていますね。

[C6] おじ様

ご訪問ありがとうございます。

何気ない事に目をつけてとりとめもなく書いた
ものでした。
共感していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもご訪問お待ちしています。
  • ガボテンマサ
  • URL
  • 編集

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/10-7a254f14

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。