創作ドウワ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/16-3896f8fb

-件の関連リンク

カズーイの冒険12

地上で見上げていたリスたちは、「嫌な奴が出てきたな」
と思いました。

モモンガーは、ミミー達を見てにやにや笑って言いました。
「人にものを頼むときはちゃんと名前を呼ぶもんだよお嬢ちゃん」

「ごめんなさい。でもあなたの名前を知らないし...」

「ふん、そんなら教えてあげるよ。バキっていうんだ」

「お願い、バキさん私たちを助けて」

「だめだね、そんなお願いの仕方じゃ!」
「どうか、愚かな私たちをお助けください。バキ様と言って
土下座して頼んだら考えてやってもいいぞ」
と、薄ら笑いを浮かべ、冷たい目でミミーを見ながら言いました。

ミミーはすごい屈辱にぷるぷるふるえてしまいまた。しかし、
このままでは真っ逆さまに落ちてしまうので、カオを真っ赤にしながら、

「どうか、愚かな私たちをお助けください。バキ様」
と屈辱に震える声と涙でお願いし、土下座までしました。

それをカズーイも悔しい思いで聞いていました。

バキは冷たい声で言いました。
「助けたら僕に何をしてくれるんだい。もちろんタダで助けて
もらおうなんておもってないよねえ」

ミミーとカズーイの怒りは頂点に達しましたが、何も出来ません。


スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/16-3896f8fb

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。