創作ドウワ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/54-9a900d0d

-件の関連リンク

中国の反日デモ

尖閣諸島の日本の国有化から始まった反日デモ
人が徒党を組むとなんと恐ろしい事でしょう。

現地の日本人に危害が及ばないのを心からお祈りいたします。

また、日本で暮らす中国の方々へ矛先が向かないようにしたいものです。
目には目をなんていうのは、ただ感情に走って何の得にもなりません。

気も晴れません。むなしいだけです。
しかし、これだけは言えます。

世界は見ています。どちらが本当に正しいのかを

お互いに恥かしくない行動をとりたいものです。

中国の方々の、今回の日本に対する不満も心情的に理解
出来るところもあります。愛国心からきている事ですから。
そういう教育をされてきたわけですし、
更に、ここにきて、政府が対日批判を繰り返してきた
結果なのですから。

国政に踊らされただけですから。

しかしやり過ぎです。これは、反省してもらわないといけない
ですよね。

今回、日本政府のしたことの是非は私にはわかりません。

ただ、今まで主張だけで行動を起こさなかった日本政府には
いささかビックリという所です。

野田首相も石原都知事に感化されたのでしょうか。

しかし、
これを機会に、国際社会に尖閣諸島の真の領有権がどこにあるのか
審査してもらういい機会になればと思います。

過去の歴史から見ても尖閣諸島は日本が領有していた事実は
変えることはできません。
公平に判断してもらい、あらためて日本の領有を世界が認めたときに、

中国の方々に自分の無知を恥じて反省してもらえばいいだけの事です。

その時、中国政府はどうなるかわかりませんが。

それにしても何をいまさら中国が領有権を主張してきたのでしょうか?

尖閣諸島付近の海の資源に目がくらんだからなのでしょうか。
いまや中国は、GDP世界2位、経常収支も第2位。
人口に至っては世界第1位でおよそ12億4千800万人。
人口第2位のインドの人口に東京の人口を足したよりもまだ多い。
押しも押されもしない経済大国になった中国がなんでそんなにがむし
になってしまうのか。

しかもこれから世界経済をリードしていくと思われている国なのに。




経済大国と呼ばれる国になったのですから、もう少し政府も大人の対応を

してもらいたいですよね。

スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/54-9a900d0d

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。