創作ドウワ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/56-75a7b8ec

-件の関連リンク

カズーイの冒険 40

ひとしきり笑った後、ガボはリョータに真顔で、

「女の子ってどうしてお化粧するんだろう」と訊きました。

リョータはやれやれといういう風に両手のひらを
横に伸ばしながら上に向け、

「それが女心というやつさ」と判った風な事を言いました。

「ふーんそんなもんなのか」とガボはガボなりになんとなく
納得したようでした。

「それじゃリョータ、背中につかまってくれ」
そう言ってリョータに背中を向けて腰を落としました。

リョータはガボの背中に乗り肩につかまりました。

するとガボは身軽にひょいひょいと、長老の巣穴まで登って行きました。

巣穴に入るとノリが怒った顔をして、
「お兄ちゃん達!言いつけるからね」
と言って、ガボとリョータをかるくにらみつけました。

「そんなに怒んなよノリ、お願いだから言わないでおくれよ」
とリョータは慌ててテルの方をチラッと見て言いました。

周りの人たちは何の事かさっぱり分かりませんでした。

「何のことか分かんないけどさあ!、リョータちょっとこっちへ
来てくれないかなあ」

とカズエさんがリョータを手招きしました。

「まあまあ、そう急くではない」と長老は言い、
「よく来たな、ノリにリョータ」

「はい、お招きありがとうございます長老」
と、リョータが代表で挨拶をしました。ノリは隣で、ペコリとみんなに
お辞儀をしました。

「まあ、そんなに硬くならずに空いてるところに座ってくれ」
と長老は促し、三人が座るのを見届けてから

「まずは紹介をしよう」
「カズーイとミミーだ」と二人を紹介しました。

「初めまして、カズーイです」「初めまして、ミミーです」
二人が揃ってそういうと

「こちらこそ初めまして、でも、僕は君の事は前から知ってるけどね」
とリョータが親しげな笑みを浮かべてカズーイに言いました。

「まあ、この島の住人は大体カズーイの事は知っているさ」
とガボが付け加えました。

カズーイは真っ赤になって、
「僕が島中を走り回っているのが皆さんに迷惑をかけていたなんて
ちっとも知りませんでした。ごめんなさい」

「イヤイヤ、そうじゃないよカズーイ。僕だって走ることが好きだけど、
君ほどは走り回らないよ。君は本当に走ることが大好きなんだなってことさ」
とリョータが笑っていいました。

「まあこの島じゃちょっとした有名なウサギってことさ」
テルが言いました。

ガボが、テルの顔をチラチラと見ている事に隣りに座っている
ノリが気付きました。

「あー、もう、ホントにガボさんたらしょうがないわね」と心のなかで思い、
ガボの尻尾を思いっきりツネってやりました。

「ぎゃー!」

「ガボさん、本当に言いつけるわよ」と本当に怒った顔で言いました。

「ノリ、判った、判ったから。悪かったよ」
とガボがノリに謝りました。

周りのみんなは、「いったいどうしたんだ」という顔をして二人を見比べて
いました。

「ノリ、いったい何を言いつけるんだい」とカズエさんが言ったと同時に、

「それより、どうして僕たちを招いてくれたのか教えて下さい」

と、リョータが長老の方を見て訊きました。

長老は何かあるなとは思いながら、ここはスルーした方が良さそうだと
判断しました。

「おー、そうじゃったな」
「実はな、リョータのその耳をみんなで触りたくて呼んだんじゃよ」

カズエさんはスルーされて少し面白くありませんでした。

それを察した長老が、
「良かったら、まずカズエさんから触らせてやってくれんかのお」
といいました。

「なんで、僕の耳なんか触りたいんですか?」

「それは、あとで話すから。ちょっとおねがいだよ」
とガボも慌てて頼みました。





スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/56-75a7b8ec

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。