創作ドウワ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/78-fc75c2c5

-件の関連リンク

カズーイの冒険 54

「バキ、一緒に俺の巣穴にこないか?」
ガボがバキにそう訊くと、

「悪い、俺はこれから早速ドンキーの所へ行ってみようと思ってるんだ」
バキがそう答えると、アヤちゃんが

「ドンキーさんはずっと留守なんじゃないの?」
とたずねました。

「それなんだけど、たぶん今日、帰ってきてるはずだよ」
「それに、きっと今時分はもう寝てると思うよ」

と、ガボがそう言うと、訳知り顏で 「ニッ」 と歯を出して笑いました。

「どうして?」 と、みんなが不思議そうにガボの顏を見ました。

ガボは周りの疑問にお構いなしで
「バキ、アヤちゃんいいから」
「とにかく俺の巣穴においでよ」


そう言うと、カズーイに「おぶされ」というようにガボは腰を下ろしました。

カズーイが遠慮がちにガボにおぶさると

「さあ行こう」

そう言うなりスルスルとヒノキの幹を伝って降りて行きました。

アヤちゃんとバキもガボの後をついて行く事にしました。



ガボがみんなを連れて巣穴に戻ると、ケンとテルとミミーは打ち解けたように
会話が弾んでいました。

「君たち、海には空を飛ぶ魚がいるの知ってるかい?」

「ホントですか?」

「あはははは...!魚が空を飛べるわけないじゃない!」

「ところがこれがいるんだよ」

「ミミー、ケンの言ってる事なんか信じちゃだめだよ」

「テル、それがホントなら空を飛べるウサギがいても不思議じゃないわよね」

そういうとミミーの目がキラキラと輝きだしました。

「空飛ぶウサギって何の事?」
と今度は、ケンがテルとミミーに訊き返しました。

「ミミーの彼氏のカズーイが、空を飛びたがっているの」
「だけど、どうやったら飛べるようになるか判らないから、飛ぶコツをドンキーに教わるために
このヒノキにやってきたという訳なの」

「そのために、私たちも協力していいるの」

テルがそう説明しました。

その時、ケンたちはガボが部屋に戻ってきたのに気づき、

「おい、ガボ、お客さんをおいて何処ふらついてんだよ」
と、軽くガボをにらみつけて文句を言いました。

そこへ、カズーイとバキとアヤちゃんたちも部屋に入ってきました。

ケンは何事かとびっくりした表情を浮かべて、きょとんとしてしまいました。





スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/78-fc75c2c5

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。