創作ドウワ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/97-8b7171fe

-件の関連リンク

カズーイの冒険 64

「オレの母ちゃんやさしいだろ」

ドンキーが嬉しそうに言いました。

「そうね、ちょっとした誤解があったみたいだけど優しいお母さんね」

テルがドンキーにそう言うと、ドンキーの顏が緩んで嬉しそうに

「そうなんだ。母ちゃんはいつでも優しいんだ」

そう言ってうれしさのあまり大きな羽根を広げてバタつかせようとしました。

それを見たケンが

「やめろ、ドンキー!」

と言って慌ててドンキーの羽根を抑えつけました。

こんな狭いガボの巣穴で大きな羽根をばたつかせたら部屋中の物が散乱してしまいます。

「ドンキー、嬉しいのはわかるけど場所をちょっと考えてくれよな」

「ごめん、でもうれしくなると勝手に羽根が広がっちゃうんだよ」と、なおも嬉しそうに弁解しました。

ドンキーはうれしい事があると羽根をバタつかせて身体じゅうで喜びを表現するのをケンは思い出しました。

そんなドンキーを見ていたみんなは、

「これが、あの怖そうなドンキーの本当の姿だったの?」

と、親しみを覚えはじめました。

「どう、ドンキーってかわいいやつでしょ?」

ケンが、みんなに訊きました。

「オレ達もマザードンキーを変に誤解してたんだ」

「普段、高い木の上に住んでオレ達と交流がなかったし、それにこの顏だろ」

そう言うとケンは、ドンキーの顏を見ました。

しかし、今のドンキーの顏はにやけているせいか、ワシの威厳や風格はどこかへいってしまったようです。

「・・・! あ~、まあ、誰だって怖がるのは当たり前だよなぁ?」

「それ以来オレはよく、マザードンキーの巣へ遊びに行くようになったんだ」

ケンがそう言うと

「ガボさんも一緒じゃないの?」

とミミーが不思議そうに訊きました。

「そうなんだ、オレが誘ってもガボは行きたがらなかったんだ」とガボの方をチラッと見て答えました。

「どうしてだと思う?」

とケンがおもしろがってみんなに訊いてみました。

みんなも不思議そうにガボのカオをみました。

ガボは青い顔をして下を向いてしまいました。

「実は、話には続きがあるんだ・・・」

嬉しそうにケンが話し始めました。


「気が緩んだオレ達は、あの甘~いバナナを口いっぱいに頬張って食べまくってたんだ」

「特にガボは、食い意地が張ってるから顔中バナナまみれになって食べまくってると、それを見ていたマザードンキーが」

「あらあら、そんなにあわてて食べて、ゆっくりたべなさいね」

「そういって、ガボのカオについたバナナをなめてとりながら」

「食べたくなっちゃうくらいカワイイのね。ガボちゃんは!」

「って言ったんだ」

「そのときのガボのカオったら・・・・・」

ケンは我慢できなくて笑い出しました。

「アハハハ・・・・・!」

それを聞いた誰もが、そのときのガボの様子が目に浮かび上がると

一斉に笑い出しました。

アハハハ~!

とくにバキはお腹を押さえながら大喜びです。

ガボだけが青い顔をしていました。

ひとしきりみんなが笑った後、

「そんなわけでガボは、マザードンキーに会いたくないらしいんだ」

「意味を教えてあげなかったの?」

とテルがちょっと怒ったようにケンを問い詰めました。

「モチロン、説明しようとしたさ」

「だけど、あのあとガボは固まって、マザー・・・・」

そこまでケンが言うと

ねえ、ガボ。マザードンキーが言った意味。わかってる?」

テルがガボに訊くと

「うん。だからぼくはあの後、マザードンキーに」

「ボクは骨ばってて食べるところがないし、きっと不味いに決まってるから食べない方がいいですよ」

「って言ったら、マザードンキーは笑いながら頷いていたから、わかってくれたみたいだよ」

「だからもう大丈夫だよ。心配しないで・・・」

それを聞いたテルは、額に手を当てると天を仰いで何も言う気になりませんでした。

みんなはまた大笑いです。
ドンキーも笑っています。


誰もが思いました。

何も知らない方がガボにとって幸せなんだと・・・



スポンサーサイト

0件の質問・感想

質問・感想の投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gabotenmasa.blog.fc2.com/tb.php/97-8b7171fe

0件の関連リンク

Appendix

プロフィール

ガボテンマサ

Author:ガボテンマサ
どうわへようこそ
娘が幼稚園の時に創作したお話をアレンジして、少しづつアップいます。
読み続けるとどんどんはまっていく内容だと思います。

感想などお聞かせもらえればさらなる励みになります。
悪態でもかまわないので足跡を残してくださいね。

サイト運営者メールアドレス
gaboten@tbz.t-com.ne.jp

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク

お祝い金のあるアルバイト紹介サイト バイトリッチ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングに参加しています

検索フォーム

あしともコミュニティー

あしとも募集中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。